PROFILE

1、東京実業高校 TOJITSU FC

 
1986年に産声をあげた東京実業高校サッカー部は全国大会出場と人間育成の両方を目指すクラブとして誕生しました。

2・ワッペンの不死鳥と鳳凰

東京実業高校のワッペンは学校のシンボルでもある不死鳥、真中には生徒を指す校章が入ります。そして一番下にOB会の名前でもある鳳凰の印が入っています。 

不死鳥は不滅の鳥で、滅びることがなく永遠の繁栄を意味します。鳳凰は、この鳥が表れると良いことが起こるという理由OBにこの名前をつけました。この両方の鳥がいつでも生徒、学校を見守っているという意味のワッペンです。

3・クラブカラー

赤・・公式戦ホーム、練習試合ホームユニフォームで使用。情熱、闘志、攻撃を表す色。
青・・公式戦アウェーユニフォームで使用。冷静、正義、守備を表す色。
黄・・練習試合アウェーユニフォームで使用。栄光、強い意志、社会性、人間性を表す色。

4・クラブヒストリー

2018 女子サッカー部設立
関東サテライトカップメンバーに2名選出
2017 T2リーグ 4位
ユニフォーム変更 ニューバランス
大学サッカー日本代表にOBが初招集
2016 T1リーグ(東京1部)昇格
女子サッカー・フットサル始動
2015 T2リーグ(東京2部)優勝 
選手権東京都ベスト8
高校総体東京都ベスト8
2014 ウルトラフェニックス応援団 結成
サッカー部後援会発足
2013 高校総体 東京都 ベスト6
選手権大会 東京都 第3位
Tリーグ Bブロック 2位 総合4位
2012 関東新人大会 優勝
地区新人大会 優勝
地区Aリーグ 地区Cリーグ 所属
T2リーグ所属
2011 T3リーグ 総合優勝
選手権大会 東京都ベスト8
高校総体東京都大会ベスト16
関東大会東京都大会ベスト16
2010 Tリーグ参入権を獲得。T3リーグに所属
全国高校サッカー選手権大会東京都ベスト4 第三位
関高校総体東京都大会出場
2009 関東大会 東京都ベスト32

高校総体東京都大会出場

2009年 全国高校サッカー選手権大会 東京都ベスト16
2008 高校総体 東京都ベスト32
2007 高校総体東京都大会ベスト16
全国高校サッカー選手権大会 東京都大会ベスト16
2006年9月 全国選手権 東京都大会出場
2006年7月 ホームページ開設
2005年5月 高校総体 東京都大会出場
2005年1月 東京都新人大会 東京都ベスト32
2004年11月 鳳凰会(OB会)が設立する。
2004年10月 全国選手権都大会でベスト8に進出する。
2004年8月 全国選手権で初の都大会出場を決める。
2004年5月 総体で初の都大会進出を決める。
2004年4月 日比野が顧問、監督片山、コーチ清水、現体制に移行する。
2001年9月 外部コーチに枝川氏が就任。
2000年4月 コーチに片山が就任。
1995年4月 顧問に小畑、監督に日比野が就任。
1987年5月 クラブとして初めて総体公式戦に参加する。
1987年4月 東京実業高校サッカー部設立
1986年4月 東京実業サッカー同好会としてスタートする。
PAGE TOP